ベイビーサポート産み分けの確率はどうなんでしょ?

ベイビーサポートは産み分けをサポートするゼリーです。その産み分け成功確率は実際の所どうなんでしょうか?ベイビーサポートの確率について調べてみました

ベイビーサポート産み分け確率をアップする方法

f:id:c110qpamsq:20171013202157j:plain

 

ベイビーサポートが余ってしまった方を対象おめでた返金キャンペーンとして、余ったベイビーサポートを1本1,000円で買取!

>>【ベイビーサポート】公式ホームページ<<

 

ベイビーサポートは、男の子が欲しい、または女の子が欲しいという希望を持っている人に男女産み分け確率アップをサポートしてくれる潤滑ゼリーです。

すでに35万本以上を国内で販売しており、人気の潤滑ゼリーと言えるでしょう。

 

ベイビーサポートは男女産み分けをサポートするというゼリーなのですが、色々疑問や知りたい事があると思いますので、ひとつひとつ解説して行きましょう。

 

産み分けの確率について

 

一番知りたい部分は産み分けの確率なのではないでしょうか。

まず自然妊娠の場合、産まれてくる男女の比率は、

 

100:男105 

 

となっています。少しだけ男が多いですね。

自然に産まれると男子の方が病気等にかかりやすく生存率が落ちるため、少しだけ男の子の産まれる確率が高いのだそうです。

 

自然というのはスゴイですね。実際の統計でもここ50年ほど変わっていないようです。

 

そして、男女の産み分けゼリーなどを使用した場合の産み分け成功の確率は…

 

男の子希望の場合 8090

女の子希望の場合 7580

 

といわれています。残念ながらベイビーサポートを使用した上での数値は公表されていないのでこの数値が当てはまるか否かは不明です。

 

また産み分けゼリーは、どのメーカーでも女の子を希望する方、男の子を希望する方によってゼリーが分かれていますので、パーセンテージも個別に出ています。

 

女の子を希望した場合、弱冠確率が落ちています。これは、自然妊娠でも女の子の確率が少し低い事も影響しているのかと思われます。

 

いずれにしても100%ではないということは、覚えておかなければなりません。

 

またこれも大事な事ですが、もし希望した結果が得られなかった場合でも、気を落とさないという強い覚悟が必要です。

 

産まれてくる赤ちゃんは、あなたを選んで産まれてくると言われています。あなたを信頼して産まれてくるのですから、大事に育ててあげてください。

 

>>【ベイビーサポート】公式ホームページ<<

 

効果についての口コミとは?

 

ベイビーサポートの口コミは公式サイトにはいくつか掲載されています。もっとも、公式以外での口コミはそれほど多くないようです。

 

しかし、知恵袋のようなサイトには、いくつかの口コミが掲載されています。

 

もっともこれらのサイトでは、ベイビーサポート以外の産み分けゼリーも対象となっているので産み分けゼリー全体として捉えた方がよいようです。

なので、産み分けゼリーの効果についての口コミ…と言った方が正しいかもしれません。

 

さてそこで書き込まれている、効果についての口コミですが…

 

一番多いのは、ゼリーの産み分け効果についての質問とそれに対する経験的な口コミです。やはり気になるのは、産み分けの効果があるのか否か?のようです。

 

それに対しての口コミとしては…

 

●希望通りに産まれました。ゼリーを使用した以外は特に何もしていないのですが、基礎体温をつけて排卵日の予想だけはしっかり立てました。

 

 

●男の子を予定して挑戦しましたが女の子を授かりました。二人目はゼリーのお陰か希望の男の子を授かりました。どちらが授かるかは、本当タイミング次第な様な気がします。

産み分け挑戦したとして、授かるのが男の子でも女の子でも、大切な我が子には違いありませんけどね。

 

 

●ピンクゼリー(女の子希望用)を使いましたが、男の子でした。ゼリーは効果はあるとは言われていますが、確実ではないですよね。

でもだれもゼリー使いのプロとかではないから、使い方、タイミングや量の問題とかあったのかもしれません。でも本当の所は分かりません。

 

 

口コミではあまり大成功!というような結果(といっていいのかわかりませんが)は少ないようです。

 

といっても失敗した…と言い切る人もいないようです。むしろ産まれて来た子どもに対して、失敗したということ自体「どうなの?」って思いますもんね。

 

といっても、希望を持つ事は何も悪い事ではありません。胸を張って希望を持ってください。

 

 

さて、そんな中「ベイビーサポートはあやしい?」とか「危険?」などのキーワードで検索されているようです。これは、公式サイトを見て頂いても分かると思うのですが、安全性については最大限の努力を払っていると言えるでしょう。

 

まず、企画から製品化そして販売まですべて国内で行っています。当然原材料も国産です。国産のこだわりは細かい所にまで及んでいて、パッケージやその印刷も国内で調達しています。

 

また、国産だからといって安心できないのが最近状況なのですが、こちらの生産ラインは手術室と同等のクリーンルームという環境の中で生産しています。

 

ここまで徹底しているベイビーサポートであれば、危険とかあやしいとかいうことは製品レベルでは、ほぼないといっても良いのではないでしょうか?

 

ただし、希望が叶わなかったとか、思い通りに行かなかった…といった人の場合、どうしてもベイビーサポートが悪いんだ!と思ってしまうことはあるでしょう。

 

でもそういった内容の口コミを見ていると、いくつか大事な事を抜かしてしまってるようにも思えます。次の項ではその辺りを詳しく探ってみましょう。

 

f:id:c110qpamsq:20171002234241j:plain

 

ベイビーサポートの使い方

 

ベイビーサポートなど産み分けゼリーの口コミで、希望が叶わなかったと言う方には共通のポイントがあると思います。

 

それは、基礎体温排卵日の予測です。もちろん、それらをきっちり調べてはかった上で希望が叶わなかったひともいます。

 

ただ、産み分けはそれこそ確率です。100%はありません。なので、できる事は確率を1%でも上げることだと思います。

 

まずは、ベイビーサポートの使い方を正しくすることが最初の一歩でしょう。

ベイビーサポートの使い方としては、とても簡単です。誰でもそれほど迷いなく使える事でしょう。

 

ただ、大事な事は使うタイミングです。それは、行為の直前といったタイミングではなく、排卵日を中心とした前後がタイミングとなるのです。

 

例えば男の子希望の場合、排卵日当日にベイビーサポートボーイを使用します。そして、女の子を希望する場合、排卵日の2日前がベイビーサポートガールを使用するタイミングなのです。

 

使用するタイミングが決められているのは、産み分けをするための科学的な理由があるのです。

 

ちょっと小難しい話になりますが、男の子になる精子と、女の子になる精子は活性が上がる環境が違うのです。その性質を利用して産み分け確率を上げるのですが、その環境をより整えるために、排卵日のシビアで正確な予測が必要なのです。

 

ベイビーサポートの口コミで、希望が叶わなかったという口コミの人はどのくらい正確に排卵日を予測していたのか?どこまでシビアに計算していたのか?そこがポイントだと思うのです。

 

ベイビーサポートの使い方については、他のサイトでも色々レクチャーされていますが、一番のポイントは正確な排卵日の予想と、使用するタイミングなのです。

 

ハローベビー潤滑ゼリーやピンクゼリー等との違いとは?

いままで産み分けゼリーと言えば、ピンクゼリーやグリーンゼリーが有名でしたが、使い勝手と言う意味ではやはりベイビーサポートの方が断然上でしょう。

 

なぜなら、ピンクゼリーやグリーンゼリーは使用する際に温度を合わせるため、暖めておく必要があります。これでは、ちょっと…ですよね。

 

その後ハローベビーというゼリーが発売され、使い勝手は向上しました。ピンクゼリーのように暖めたりする必要がなくなったのです。

ハローベビーはこれはこれでよい製品です。それまでの使い勝手の悪さを改善して送り出されているのです。

 

ところが、ベイビーサポートは、ハローベビーを研究した上で発売されています。

 

より使い勝手が向上してる点として、ハローベビーより内容量が多い(膣内に潤沢に行き渡る量)という改良点があります。

またより粘度を上げて(膣内に残りやすい)いるという点もあります。

 

この辺りの改善をされているので、やはりベイビーサポートは一歩先んじているといえるでしょう。

 

ベイビーサポートは安くてコスパがいい!

産み分けしたい場合、病院でないとできない…と思っていませんか?しかも高いんじゃないか?…とも。

 

確かに病院で産み分けを希望すれば金額が高くつくことは間違いありません。特に病院での産み分けは保険治療ではないため、相当の覚悟が必要かもです。

 

ちなみに初診料をあわせた費用は、平均約3万円ほどとされています。その上妊娠するまで、毎月2万円は必要になってきます。

 

でも、ベイビーサポートなら病院に行かず産み分けを可能にすることができます。もちろん100%ではありませんが、病院でも100%産み分ける方法はありませんよね。

それよりも、病院に行く費用を抑えて産み分けできればコスパは最高です。

 

そしてコスパでいうともうひとつオトクな事があるのです。

 

ベイビーサポートは、公式サイトで購入できますが、実はアマゾンでも購入できます。ただし、アマゾンで購入すると公式サイトでついてくる特典が使えません。この特典というのが、実は返金キャンペーンなのです。

 

ベイビーサポートは1箱でも購入できますが、3箱まとめて購入もできます。でも3箱も買って、すぐに授かったらどうするの?もったいないじゃない!と思いますよね。

でも公式サイトの特典というのは、もし余ったら1本あたり1,000円で買い取ります!という返金キャンペーンなんです。

 

この返金キャンペーンは実際ありがたいですよね。だって授かったら正直必要ないんですもんね。しかもこの特典がついているから、もしアマゾンで1箱(7本入り)を購入した場合と公式サイトで購入した場合を比較すると6本めまでで授かったら、買い取りで返金があるため公式サイトの方が結果的にお安くなるのです。

 

細かい計算は省きますが、買い取りで返金という特典があるだけでも、なんだか安心できますよね。

 

また価格の比較をベイビーサポートと同じ効果のゼリーと比べてみると、単品購入なら、ピンクゼリーのコスパがいいのですが、なにやら初期費用的なものが5,000円必要なようです。

 

また、「ハローベビーゼリー」と比較すると単品だと「ハローベビーゼリー」の方が安く、まとめ買いだとベイビーサポートの方がお得になります。

 

結果として、3個セットで換算すると、ベイビーサポートが一番コスパが良いようです。その上、返金キャンペーンがあるので3個セットでも価格のハードルは低いのが

嬉しいですね。

 

そしてひとつだけ大事な事ですが、決してオークションやフリマアプリ等で購入しないでください。

 

なぜなら、安全管理に問題があるからです。個人間の取引では使いかけのものを売買することになりますし、ベイビーサポートに限らず産み分けゼリーのような直接体に使用するものは使用期限等が設定されているはずです。

 

もし出品されているものが使用期限内でも、そのゼリーがどのような所で保管されていたのか?これを考えると恐ろしいですよね。

 

なので、ベイビーサポートは決してオークションや、フリマアプリ等で購入しないでください。

 

余ったら買い取ってくれるという返金キャンペーンもあるのですから、安全を第一に考えて購入してください。

 

 

最後に産み分けの確率について

ベイビーサポートは科学的に産み分けをサポートし、その産み分けの確率を高めるためのゼリーです。

 

でも残念ながらどこまで行っても100%の確率はありません。

 

ただ、どんなことでもそうですが、100%に近づける方法はあるのです。男の子が欲しい、女の子を授かりたい…あなたの希望を持ちましょう。

 

確率という現実は確かにあります。でも希望を持つ事はなにも悪い事ではありません。ベイビーサポートは、あなたのその希望をサポートできるのです。

 

>>【ベイビーサポート】公式ホームページ<<