ベイビーサポート産み分けの確率はどうなんでしょ?

ベイビーサポートは男女の産み分けをサポートするゼリーです。その産み分け成功確率は実際の所どうなんでしょうか?ベイビーサポートの確率について調べてみました

産み分けの確率と購入コストの関係は?

f:id:c110qpamsq:20171006200508j:plain

 

ベイビーサポートは、現在国内販売数35万本突破

しているの人気の男女産み分けゼリーです。

 

赤ちゃんが欲しい…

でも男の子が欲しい

 

または、男の子は2人産まれたから

次は絶対に女の子が欲しい…

 

そんな望みをもつお母さんや、ベビ待ちの方が

たくさんおられます。

そして産み分け方法というのは

実は数多くあって、神頼み的なものから

科学的なものまで様々です。

 

ただどんな手法を選んだとしても、

その産み分けの確率は気になる所です。

もちろん神頼みで確率がどうこう言う人は

あまりおられないと思いますが…

 

産み分けの確率ということを考えると

やはり科学的な方法が確実なように思えます。

となると一番産み分け確率が高そうな所と

いえば…そう産婦人科の専門クリニックでしょう

 

実際そのクリニックで産み分けの処方をしてくれる

のですが、ある口コミによると…

 

 

1人目が男の子で、次は絶対女の子がいいと

思ってました。その思いをクリニックで

相談したところ、1か月2万前後かかることが

わかりました。

しかも、妊娠するまで毎月かかると言うお話。

これでは、いくらお金があっても足りない…

ということでほとんど諦めていました。

 

そんなときに検索していると「ベイビーサポート」に

行き当たり、そのコストの安さに感心し購入しました。

1か月2万円を考えたらもうダメもとでいいや、

と使用しはじめてから3か月めに無事妊娠し

出産できました。

もちろん女の子でした。

本当に感謝です。

 

 

もちろん、クリニックによって差がありますから

一概にこれだけかかるとは言えませんが、

当然保険外治療になりますからそれなりのコストに

なることは間違いないでしょう。

 

ベイビーサポートの購入コストを考えると、

ちょっと高いなあと思われるかもしれません。

しかし、クリニックでの治療と比べたら、

そのコスパの良さは分かっていただけるでしょう。

 

ではその産み分けの確率はどうなのか?

これについては、ベイビーサポートの

実際の所数値は出ていません。

 

ただ、ベイビーサポートに限らず

いわゆる産み分けゼリーを使用した

産み分けは多く行われています。

 

そんな中、有名な産婦人科医である

池川明博士によると、産み分け成功の確率は、

 

女の子を希望する場合で75~80%

 

男の子を希望する場合で80~90%

 

と言われているようです。

 

もちろん100%の確率はどの方法でも

無理だと思われます。

実際ほぼ100%に近い方法もあるそうですが

実験段階であり、あまり現実的ではないそうです。

 

ベイビーサポートは累計35万本も出ている

ということは、それだけ信頼されている

とも考えられます。

 

なので、

購入コストとしても、

大事な産み分けの確率的にも

ベイビーサポートは良い選択なのでは?

と思うのです。

 

>>【ベイビーサポート】公式ホームページ<<