ベイビーサポート産み分けの確率はどうなんでしょ?

ベイビーサポートは男女の産み分けをサポートするゼリーです。その産み分け成功確率は実際の所どうなんでしょうか?ベイビーサポートの確率について調べてみました

ベイビーサポートで産み分け確率をあげる方法

f:id:c110qpamsq:20171002235204j:plain

 

ベイビーサポートは男女の産み分けの成功率を

アップさせるゼリーです。

もちろん今はベイビーサポート以外にも

産み分け成功率の方法は様々あります。

 

食物を選択して身体のphを調整する、

排卵日を計算する、中国式カレンダー方法、

神社へのお詣りなどなど科学的なものから、

神頼みまで多種多様にあります。

 

しかし、産み分け成功率を確実に上げる方法は

基本的にありません。

ただ、産み分け成功率の確率をよりあげる方法は

あるのです。

それには科学的な方法がより効果的でしょう。

 

産み分け成功率の確率をあげる第一歩として

排卵日の特定が重要」だということです。

男の子を希望する場合、女の子を希望する場合、

いずれもベイビーサポートを使う前に、

排卵日を特定させることが重要なのです。

これは、ベイビーサポートを使うタイミングが

男の子、女の子いずれの場合も

排卵日を基準として違ってくるからなのです。

 

そこで、排卵日を把握する方法なのですが、

3つの方法があります。

 

1基礎体温をつける方法

朝、目が覚めたあと、からだを動かす前の

安静にしている状態が基礎体温となります。

高、低温期の差は0.30.5度といわれているので、

0.00度まで計れる婦人用基礎体温計が必要です。

また、毎朝同じ時間で、3ヶ月以上続けて

計測することが必要となりますので

地道に続けましょう。

 

 

2排卵検査薬で排卵日を知る

最近はCMもしている排卵検査薬を使用すると、

排卵日が特定しやすいといわれています。

排卵2日前も反応が出るので、

産み分け成功率をチャレンジすることもできます。

ただ、排卵日を確実に把握したい場合は

基礎体温と組み合わせることをおススメします。

 

 

3:クリニックで排卵予想をしてもらう

クリニックでは様々な検査を行い、

科学的に排卵日を予想します。

またエコーなどを使った検査などは、

排卵日の特定にはもっとも精度が

高いと考えられています。

 

これらの方法で排卵日を特定し、

女の子を希望するのであれば、

排卵2日前がチャレンジ日となり、

男の子を希望する場合は

排卵日当日がチャレンジ日となります。

 

このようにベイビーサポートと、

排卵日のタイミングを上手く使ってください。

これで、産み分け成功率の確率は

グンと違ってくるはずです。

 

もっとも、どれだけ準備してタイミングを

計ってても100%はありません。

もし希望の性別でなくても

それは失敗ではありません。

その赤ちゃんはあなたを選んで産まれて来たのです。

あなた方ご夫婦を選んでやって来たのですから、

ぜひ歓迎して迎えてあげてくださいね。

 

>>【ベイビーサポート】公式ショップはこちら<<