ベイビーサポート産み分けの確率はどうなんでしょ?

ベイビーサポートは男女の産み分けをサポートするゼリーです。その産み分け成功確率は実際の所どうなんでしょうか?ベイビーサポートの確率について調べてみました

産み分け成功率を、よりアップする方法とは?

ベイビーサポートには、ボーイとガールの二種類があります。名前の通り、希望する性別のゼリーを使用するのです。

各々の効果としては、ボーイは、膣内をアルカリ性に変える作用があり、ベイビーサポートガールは膣内を酸性にする作用があります。この作用により、精子を選択的に残し産み分け成功率の確率をアップするのです。

 

しかし、単純に使用すれば確率がアップする訳ではありません。その成功率を上げるためには使用するタイミングも大事なのです。

 

男の子を希望する場合は、排卵日当日がチャレンジする日となります。最も酸性値が低いとされる排卵日当日に、より酸性値をさらに下げて、Y精子を応援するためアルカリ性に傾けるベイビーサポートボーイを使用するのです。

 

女の子を希望する場合は、排卵日の2日前がチャレンジする日となります。

まだアルカリ性粘液の分泌が少ない2日前にベイビーサポートガールで酸性値を高めます。これによりY精子の進入を防ぎます。

また、X精子Y精子より寿命が長いため、排卵日2日前でも妊娠する可能性は十分にあるのでこのタイミングが良いとしています。

 

産み分け成功率の成功率あげるためには「タイミングを見計らう事」これがポイントなのです。

 

>>【ベイビーサポート】公式ショップはこちら<<