ベイビーサポート産み分けの確率はどうなんでしょ?

ベイビーサポートは産み分けをサポートするゼリーです。その産み分け成功確率は実際の所どうなんでしょうか?ベイビーサポートの確率について調べてみました

ベイビーサポートは公式ホームページで購入する方がおトクなわけ

f:id:c110qpamsq:20171002225215j:plain

 

ベイビーサポートを購入したいと思った時、

まず検索するのは楽天でしょう。

でも残念ながら楽天では扱いがありません。

 

そこでアマゾンで検索すると…ありました!

 

【女の子用】産み分けゼリー Baby Support Girl

ベイビーサポートガール 7本入り

19,800

 

【男の子用】産み分けゼリー Baby Support Boy

ベイビーサポートボーイ 7本入り

14,755

 

人気の差でしょうか?女の子の方が高くなってますw

価格はボーイを購入するとして税込み14,475円送料無料、

公式サイトで購入すると単品は14904円送料650円なので

送料分アマゾンがお得、(しかもプライム会員なら明日着)

でした。

 

そうするとアマゾンがおトクなのか?

と思われるのでしょうが、

実は見落とすと損をするカラクリがあるのです。

 

それは、公式ホームページでまとめ買いすると

返金キャンペーンが適用されるのです。

 

これは、ベイビーサポートを公式ホームページで

まとめ買いし、ゼリーを使い切る前に

めでたく妊娠された方には残りのゼリーを

1本1,000円で買い取るというものなのです。

 

これを利用すると、

公式ホームページで2箱まとめ買いした方が、

アマゾンで1箱購入するより実はおトク

だということです!

 

実際に計算すると、

最大にコスパが良い場合として、

2箱まとめ買いして1本目のゼリーで

めでたく妊娠した場合…

 

公式ホームページからの

購入費用22,080円(送料無料)

1本しか使ってないので、

買い取り価格一本1,000円で13,000

 

22,080円-13,000円=9,080

 

トータル9,080円で済んでしまうのです!

 

これで計算して行くと、

6本目以内で妊娠確定すれば

公式ホームページでの

まとめ買いの方がおトクなのです!

 

6本使ったので、

残り8本→買い取り価格一本1,000円で8,000

22,080円-8,000円=14,080

7本使用後は176円のマイナスになります。

 

運とタイミングと言ってしまえば

それまでなんですが、6回のチャンスで、

しかも妊活をしているのですから…

 

子どもが授かると、

どうしても出費がかさみます。

それもまた楽しいんですけどね。

 

ただコストを抑えて賢く妊活するのであれば、

ベイビーサポートは公式ホームページで

購入した方がおトクになりますよ。

  

>>【ベイビーサポート】公式ホームページ<<