ベイビーサポート産み分けの確率はどうなんでしょ?

ベイビーサポートは産み分けをサポートするゼリーです。その産み分け成功確率は実際の所どうなんでしょうか?ベイビーサポートの確率について調べてみました

産み分けを望んではいけないの?

f:id:c110qpamsq:20171002231557j:plain

 

ベイビーサポートは男女の産み分けを

希望を叶える力強い味方です。

 

男の子が欲しい、女の子が欲しい…

ママになる人の中には

こんな希望を持つ人がいます。

 

でも一方では、その希望を戒める人もいます。

その理由としては…

何かの力を借りて、希望の子どもを

授かるというのは自然ではないから

という事らしいのです。

 

でも皆さんよくご存知だと思いますが

日本では男の子が重視されて来た

歴史があります。

それは、男子でないと家が継げないという

長年のしきたりがあったからです。

しかも現代に至っても、

いまだ社会は男系社会のままです。

何かの力に頼る、頼らないに関わらず、

どちらか一方の性を望んで来た

歴史があることは、間違いありません。

 

だから、産み分けを望んでもおかしくない

…とは言いませんが

本来、望みは人それぞれ自由であるべきでしょう。

それが産み分けであっても、

望む自由はあると思います。

 

ですから、

なにも後ろめたく思う必要はないのです。

産み分けの希望を戒める人たちも結局は、

その人個人の信条か生理的な感情でしか

ないのです。

自信をもって自分の希望を前向きに率直に言いましょう。

 

誰のものでもない、あなたの赤ちゃんなのですから。

ぜひベイビーサポートを使って

希望を叶えてください!

  

>>【ベイビーサポート】公式ホームページ<<

 

 

 

 

 

 

 

 

ベイビーサポートの使い方で難しい点は?

f:id:c110qpamsq:20171002232049j:plain

 

ベイビーサポートの使い方は

難しいのでしょうか?

いえそんな事はありません。

使うタイミングさえ間違わなければ

とても期待のできるものなのです。

 

ただし、ひとつだけ大事な事があります。

それは、排卵日の特定なのです。

しかも正確な特定が必要なのです。

なぜなら、ベイビーサポートの使い方や

タイミングは全てこの排卵日を起点として

その前後になるからなのです。

 

例えば女の子を希望する場合は、

排卵日の2日前がチャレンジする日となり

男の子を希望する場合は、

排卵日当日がチャレンジする日となります。

いずれもベイビーサポートガール、

ボーイと使うゼリーも違います。

 

排卵日を特定する方法ですが、

これはマメに基礎体温

記録する方法が一般的です。

体温の微妙な変化を見極めて

排卵日を特定するのですが、

これは地味で根気のいる方法です。

また正確性が極めて高い訳でもありません。

 

おススメはクリニックで調べてもらう方法です。

ここでは卵胞チェックという事を行うのですが、

卵胞とは、卵巣内にある袋状の組織です。

卵胞が成長して大きくなると、

排卵が起こり受精に必要な成熟した卵子

卵管を通って子宮内へと送り出されるのです。

排卵時の卵胞の大きさ、成長スピードがある程度

解明されていることもあって、

卵胞チェックをすると、ある程度

排卵日の予測ができるのです。

 

費用は病院やクリニックによって変わりますが、

経膣超音波検査での卵胞チェック検査代としては、

1500~3000円程度のようです。

 

ベイビーサポートでもコストがかかるのに、

またプラスのお金がかかるのか…

と思われますか?

でも、確実に希望を叶えるためなら

十分安いんじゃないかなと思いますよ。

それに、ベイビーサポートは

おめでたキャンペーンと称して、

余ったゼリーの買い取りも

しているようですから、

できるだけ無駄な出費を

抑えることも可能なんです。

 

確実に産み分けの希望を叶えたい時、

ベイビーサポートの使い方としては、

クリニックでの卵胞チェックと

合わせる事をお勧めします。

 

>>【ベイビーサポート】公式ホームページ<<

 

 

 

ベイビーサポートの購入に踏み切れない理由

ベイビーサポートの購入に

踏み切れない理由のひとつに、

コストが高いと思われている事が

多いようです。

 

では、産み分けサポートリニックでは

どの程度コストが必要なのでしょうか?

 

もちろんそのクリニックによって

コストは違いますが、調べてみると

一回7000円前後はかかるそうです。

これに諸経費などがかかる所では

また少し高くなる模様です。

 

さて、ベイビーサポートを購入した

場合はどの程度必要なのでしょうか?

1セットのみだと,1,3800円で、

7本セットですから1回あたり1,970円となります。

意外にが高くないということを

分かって頂けると思います。

 

また、産み分けでクリニックの場合、

まず調べて情報を集めクリニックを探し、

そこへ訪問する…これ結構ハードル高いですよね。

(しかも近くにあればいいのですが…)

 

そして見つけても、そのクリニックで

不妊治療している人だけとか

制約や決まりがあったりして、

その途中で諦める人もいるようです。

そんな話を聞くとクリニックへ行く事は

億劫になりますよね。

 

このあたり人によって判断が分かれる所ですが、

意外にコストが安いことを考えると

ベイビーサポートもありかなと思えます。

もし気になるのでしたら、

一度チェックしてみませんか?

 

>>【ベイビーサポート】公式ホームページ<<

 

 

 

 

おめでた返金キャンペーン 購入のハードルが下がります!

f:id:c110qpamsq:20171007124716j:plain

 

ベイビーサポートは、

おめでた返金キャンペーンを行っています。

これは、望まれた最良の結果を得た方に

むけたキャンペーンです。

 

ベイビーサポートを使われて、

おめでたになられた方の中で

ご購入されたベイビーサポートが

余ってしまった…という方に対し

 

残ったベイビーサポートを

11,000円で買取してくれるというもの。

 

ただし、いくつか条件があって

その全てにあてはまる方が対象だそうです。

 

2箱または3箱のおまとめコースでご購入された

 

・余ったベイビーサポートが未開封である

(外箱は開封していてもOK

 

・エコー写真をメールでお送りいただける

 

これらを満たして頂ければOKなようです。

 

もし14本セットの1本めで、

おめでたになられた方ならば

13×1,000円で13000円のキャッシュバック。

2セット購入で22080円ですから、

9,080円で済むということになります。

 

コスパで考えるなら、

産み分け治療をクリニックで行うより

ベイビーサポートの方が断然おトクです。

 

口コミで聞くところによると、

クリニックで治療を受けると

1か月あたり2万円ぐらい必要で

しかも妊娠するまでそれが続くと…

 

コストもありますが、

クリニックへ行く気持ちが向かない

人にもいいんじゃないかな?と

思います。

 

>>【ベイビーサポート】公式ホームページ<<

 

 

 

 

 

 

ベイビーサポートの購入を迷ってるのであれば…

ベイビーサポートの購入を迷っていますか?

男女の産み分けって

ちょっと後ろめたいですか?

もし、男女の産み分けという事に、

なにか引っかかりを感じているのであれば

それは要らない心配です。

 

あなたは赤ちゃんを望んでいるのです。

決して男の子だったら、女の子だったら

育てないなんて

考えているはずはないでしょう。

それに、自分の赤ちゃんに希望をもって

何が悪いのでしょうか?

自信を持って男女の産み分けを希望してください。

 

購入を迷っているのがコスト面なのであれば

クリニックの男女産み分けサポートの

料金を調べてみてください。

これが結構するのです。

もちろん不妊治療まではいきませんが、

1回あたりそこそこの料金が発生するようです。

 

またクリニックでも同じようにゼリーが

処方されるようです。

これが、割合に使いづらいそうです。

ある口コミサイトでは、

このゼリーとベイビーサポートを比べて

使いやすさを語っていた口コミがありました。

 

クリニックでは、正確な排卵日の予測や

周期などを出してくれるようですけど

正直これらはちょっとマメにつければ、

自分でできます。ベビーサポートなら

2000円から始められますし、

価格面で迷っているなら、

間違いなくベイビーサポートだと思います。

 

それから、ベイビーサポートの購入で

気をつけて頂きたい事。

それはオークションでは購入しない事です。

購入で悩んでいる原因の多くは価格面です。

そんなときオークションで少し安い価格で

出品されていたら…

気になりますよね。

 

オークションでの購入をおススメしない

最大の理由は、品質管理が不透明だからです。

オークションで出品されるほとんどは、

個人購入で余ったものでしょう。

これらはどんな環境で保管されていたのか?

使用期限はいつなのか?

不透明なものがほとんどです。

 

ベイビーサポートはあなたの体に直接使うものです。

しかも赤ちゃんの誕生に関わるものです。

そこで使用するゼリーの品質が

ワケの分からないものだとしたら…

 

数千円レベルで大変なリスクを

背負うぐらいなら

公式ホームページで購入してください。

リスクを背負うのは、あなただけではないのですよ。

 

さて、まだベイビーサポートの購入を迷われていますか?

もちろんじっくり考えてください。

その上で購入決定したほうが、

きっと、産まれてくる赤ちゃんも納得すると思いますよ。

  

>>【ベイビーサポート】公式ホームページ<<

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベイビーサポートは医療品と同クラス

ベイビーサポートは製造環境に非常に気を配っています。

一般的に医療品の製造は、安全性はもちろん

清潔な空間での製造が最重要だというのは

想像して頂けると思います。

ベイビーサポートは、この医療品の製造工程と

同クラスレベルで製造されています。

 

その工程では、最新鋭の機器を使用している

事はもちろん、製造工場はクラス10,000以下の

クリーンルームで製造しています。

 

クラス1000とは1フィート立方中に0.5ミクロン

以上の微粒子が1,000個以下のクリーンルームとなります。

同じように10,000個以下であればクラス10,000と言い、

数字が小さい程ゴミの無い空間になります。

 

ちなみに、このクリーンルームは病院の手術室での

基準値とされているぐらい清潔な空間といえます。

そして当然ですが日本国内製造です。

 

身体に直接使用するものですから、

安全性には十分配慮しています。

また、安心して使って頂けるように

全成分の公開を公式ホームページで行っています。

ちょっとでも心配がある方は、

公式ホームページをチェックして頂ければと思います

 

>>【ベイビーサポート】公式ホームページ<<

 

 

 

 

産み分け成功率を上げるための食事があります

ベイビーサポートはこれを使うことで、

男女の産み分けが可能になるとされています。

その理屈しては、膣内のph値を偏らせることで

男の子に有利な環境、女の子に有利な環境を

作り出すということにあります。

 

実は、食事によっても産み分けの成功率アップが

可能だと昔から言われているのです。

実際に農村と漁村では、農村では男の出生率が高く、

漁村では女の出生率が高いと言われていました。

これは、農産物が主食、海産物が主食の違いによると

言われています。

ただ、ちょっと言い伝えに近いモノがあるので、

参考にしかなりませんが…。

 

もっとも今でも、産み分けの成功率を上げるために

酸性、アルカリ性の食物一覧などが出てていたりします。

主な酸性食品

肉類、魚類(サバ、カツオ、まぐろなど)、卵、チーズ、砂糖

主なアルカリ性食品

野菜(キャベツ、きゅうり、ごぼうなど)、

果物(バナナ、メロンなど)、きのこ類など

 

実際これらを食生活に取り入れている人もいるようです。

もっともあまりやりすぎるのも

栄養が偏りそうでどうかとは思いますが。

ベイビーサポートは、これらの理論を元により

確率をアップする方法に仕上げたものです。

もし興味を持たれたら、公式ホームページに詳しい情報が

掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

 

>>【ベイビーサポート】公式ショップはこちら<<