ベイビーサポート産み分けの確率はどうなんでしょ?

ベイビーサポートは産み分けをサポートするゼリーです。その産み分け成功確率は実際の所どうなんでしょうか?ベイビーサポートの確率について調べてみました

ベイビーサポートは産み分け成功率を上げる!その確率をあげる方法とは?

f:id:c110qpamsq:20171002233620j:plain

 

ベイビーサポートのゼリーは、

赤ちゃんができる状況…

つまり卵子精子の受精状態を

コントロールします。

男女の産み分け成功率を意図的に行うには、

受精するときの精子の種類を

コントロールしなければなりません。

 

といっても、産み分けの成功率を

人工的にコントロールすることは

基本的にはできないものなのです。

 

ただし、

その可能性や確率を上げる方法はあるのです。

それも「おまじない」のような非科学的方法

とは違い、科学的に産み分けの成功率をあげる

方法があるのです。

それがベビーサポートなのです。

 

ベイビーサポートの仕組みを簡単に説明すると、

酸性とアルカリ性の使い分けにあります。

Y精子は酸性に弱く、X精子は酸性に強いという

特性があり、女の子が欲しいならX精子が、

男の子が欲しいならY精子が受精しやすい環境を

作れば、産み分けの確率がアップするのです。

 

もちろん説明するととても簡単なのですが、

実は使い方はもっと簡単なのです。

ただ、気を付けなければならないのが

使うタイミングなのです。

もちろそれについては、

ベイビーサポートの公式ホームページで

しっかりフォローされています。

 

>>【ベイビーサポート】公式ショップはこちら<<