読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベイビーサポート産み分けの確率はどうなんでしょ?

ベイビーサポートは男女の産み分けをサポートするゼリーです。その産み分け成功確率は実際の所どうなんでしょうか?ベイビーサポートの確率について調べてみました

産み分け成功率を上げるための食事があります

ベイビーサポートはこれを使うことで、男女の産み分けが可能になるとされています。その理屈しては、膣内のph値を偏らせることで男の子に有利な環境、女の子に有利な環境を作り出すということにあります。

 

実は、食事によっても産み分けの成功率アップが可能だと昔から言われているのです。

実際に農村と漁村では、農村では男の出生率が高く、漁村では女の出生率が高いと言われていました。これは、農産物が主食、海産物が主食の違いによると言われています。ただ、ちょっと言い伝えに近いモノがあるので、参考にしかなりませんが…。

 

もっとも今でも、産み分けの成功率を上げるために酸性、アルカリ性の食物一覧などが出てていたりします。

主な酸性食品:肉類、魚類(サバ、カツオ、まぐろなど)、卵、チーズ、砂糖

主なアルカリ性食品:野菜(キャベツ、きゅうり、ごぼうなど)、果物(バナナ、メロンなど)、きのこ類など

 

実際これらを食生活に取り入れている人もいるようです。もっともあまりやりすぎるのも栄養が偏りそうでどうかとは思いますが。

ベイビーサポートは、これらの理論を元により確率をアップする方法に仕上げたものです。もし興味を持たれたら、公式ホームページに詳しい情報が掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

 

>>【ベイビーサポート】公式ショップはこちら<<

 

 

 

 

産み分け成功率が100%なんてことはありえません

ベイビーサポートを使うことで、男女の産み分けが可能だ…といっても当然、成功率が100%になることはありません。

 

むしろそんなことが可能になる方が問題でしょう。

ただベイビーサポートを使うと理論上成功率は上がります。しかしゼリーを使用するだけでは不十分なのです。

 

まず大事な事は、男の子、女の子いずれを希望する場合でも使うタイミングがあるのです。

それは、排卵日を基準としてタイミングを計るのです。

女の子を希望する場合は排卵日の2〜3日前が良いタイミングとされています。反対に男の子を希望する場合は、排卵日当日が推奨されるタイミングだとされています。

 

使うタイミングについてもっと詳しい説明が知りたいと思われた方は、より詳細な解説が掲載されている公式ホームページがありますので、こちらからどうぞ。

  

>>【ベイビーサポート】公式ショップはこちら<<

 

 

 

 

産み分け成功率ってそんな統計はあやしいのか?

ベイビーサポートはゼリーが二種類あり、各々ボーイかガールのゼリーで産み分けのサポートがされます。

 

ベイビーサポートのゼリーを使う事で、膣内をアルカリ性に偏らせて男の子になる精子に有利な状況を、逆に酸性に偏らせる事で女の子になる精子が有利になる環境を作り出します。

理論的には男女の産み分けの成功率が上がるように作用するため、あやしいという評価はどうなのだろうと思われます。むしろ神頼みの方がよっぽどあやしいのでは?と思われますが…

 

またゼリーを使用するだけでなく、タイミングもはかることでより成功率は上がるとされています。

当然それでも、失敗してしまう可能性もあるでしょう。しかし、色々と口コミを当たりましたが、ガールを使用して男の子が生まれたという情報や口コミはさすがに見つけられませんでした。

 

確かにベイビーサポートを使った、産み分けの成功率も数値として出されている訳ではありません。ただ、確率をアップさせる科学的根拠は示されているので、決して「あやしい」と称されることはないと思われます。

 

>>【ベイビーサポート】公式ショップはこちら<<

 

 

 

 

ベイビーサポートで産み分け成功率の確率をあげる方法

ベイビーサポートは男女の産み分け成功率をサポートするゼリーです。もちろん今はベイビーサポート以外にも産み分け成功率の方法は様々あります。食物を選択して身体のphを調整する、排卵日を計算する、中国式カレンダー方法、神社へのお詣りなどなど科学的なものから、神頼みまで多種多様にあります。

しかし、産み分け成功率を確実にする方法は基本的にありません。ただ産み分け成功率の確率をできるだけあげる方法はあるのです。それには科学的な方法がより効果的でしょう。

 

産み分け成功率の確率をあげる第一歩として「排卵日の特定が重要」だということです。

男の子を希望する場合、女の子を希望する場合、いずれもベイビーサポートを使う前に、排卵日を特定させることが重要なのです。

これは、ベイビーサポートを使うタイミングが男の子、女の子いずれの場合も排卵日を基準として違ってくるからなのです。

そこで、排卵日を把握する方法なのですが、3つの方法があります。

 

1基礎体温をつける方法

朝、目が覚めたあと、からだを動かす前の安静にしている状態が基礎体温となります。

高、低温期の差は0.30.5度といわれているので、0.00度まで計れる婦人用の基礎体温計が必要となります。

また、毎朝同じ時間で、3ヶ月以上続けて計測することが必要となりますので地道に続けましょう。

 

 

2排卵検査薬で排卵日を知る

最近はCMもしている排卵検査薬を使用すると、排卵日が特定しやすいといわれています。排卵2日前も反応が出るので、産み分け成功率をチャレンジすることもできます。ただ、排卵日を確実に把握したい場合は基礎体温と組み合わせることをおススメします。

 

 

3:クリニックで排卵予想をしてもらう

クリニックでは様々な検査を行い、科学的に排卵日を予想します。

またエコーなどを使った検査などは、排卵日の特定にはもっとも精度が高いと考えられています。

 

これらの方法で排卵日を特定し、女の子を希望するのであれば、排卵2日前がチャレンジ日となり、男の子を希望する場合は排卵日当日がチャレンジ日となります。

このようにベイビーサポートと、排卵日のタイミングを上手く使ってください。これで、産み分け成功率の確率はグンと違ってくるはずです。

 

もっとも、どれだけ準備してタイミングを計ってても100%はありません。もし希望の性別でなくてもそれは失敗ではありません。その赤ちゃんはあなたを選んで産まれて来たのです。あなた方ご夫婦を選んでやって来たのですから、ぜひ歓迎して迎えてあげてくださいね。

 

>>【ベイビーサポート】公式ショップはこちら<<

 

 

 

 

 

産み分けゼリーを連続使用しても大丈夫?

ベイビーサポートは男女の産み分けの成功率をサポートするゼリーなのですが、その確率を上げるためには、使用方法とともに使用するタイミングも必要としています。

 

中には早く結果を出そうとして、連続してベイビーサポートを使用する人もいるようですが、やはりタイミングも関係しているので連続使用するから効果的かというと、そうでもないようです。

 

男の子、女の子いずれを希望するにしても、まずは排卵日を正確に特定する事が大切です。

排卵日が特定できれば、男の子を希望する場合その当日がチャレンジ日となり、女の子を希望する場合、その2日前がチャレンジ日となります。

 

このことからも、連続使用する事はあまり意味がない事がわかると思います。

また、残ってももったいないから…といった理由で連続使用する方もいるかも知れませんが、ベイビーサポートを使用して妊娠できた場合、条件に当てはまれば、余ったものを11,000円で買い取る返金キャンペーンを実施しています。

 

このように残っても無駄にならないようなキャンペーンも整えていることですから、まずは、基準の使い方でチャレンジしてください。きっといい結果が待っていますよ。

 

>>【ベイビーサポート】公式ショップはこちら<<

 

 

 

 

 

通販の産み分けゼリーはあやしいっていうけど…本当に副作用とかないの?

ベイビーサポートをはじめとして、妊活のためにゼリーを使う人は多いと思われます。

薬局やドラッグストア、病院でも処方される場合があります。

ただし、ベイビーサポートのような産み分けゼリーについては、通販のものしかないようです。

 

産み分けゼリーに限りませんが通販で購入するときは、偽物には気をつけたほうがよさそうです、特に身体と赤ちゃんにも関係するものですから、安全面や信頼性は気をつけたいところです。

なので、値段にこだわって最安値だからといった選び方はお勧めできません。

 

ただ、ベイビーサポートはもちろん日本製で、製造工場はクラス10,000以下のクリーンルームに最新鋭の成形機を設備。これは一般的には医療業界向け製品の衛生環境下であって、病院の手術室での基準値になるほどの清潔な空間となります。

 

通販だからあやしいとか危険だとかではなく、その製品の製造過程が重要なのです。

そういった意味では、ベイビーサポートは充分応えていると思います。

 

>>【ベイビーサポート】公式ショップはこちら<<

 

 

 

 

産み分け成功率を、よりアップする方法とは?

ベイビーサポートには、ボーイとガールの二種類があります。名前の通り、希望する性別のゼリーを使用するのです。

各々の効果としては、ボーイは、膣内をアルカリ性に変える作用があり、ベイビーサポートガールは膣内を酸性にする作用があります。この作用により、精子を選択的に残し産み分け成功率の確率をアップするのです。

 

しかし、単純に使用すれば確率がアップする訳ではありません。その成功率を上げるためには使用するタイミングも大事なのです。

 

男の子を希望する場合は、排卵日当日がチャレンジする日となります。最も酸性値が低いとされる排卵日当日に、より酸性値をさらに下げて、Y精子を応援するためアルカリ性に傾けるベイビーサポートボーイを使用するのです。

 

女の子を希望する場合は、排卵日の2日前がチャレンジする日となります。

まだアルカリ性粘液の分泌が少ない2日前にベイビーサポートガールで酸性値を高めます。これによりY精子の進入を防ぎます。

また、X精子Y精子より寿命が長いため、排卵日2日前でも妊娠する可能性は十分にあるのでこのタイミングが良いとしています。

 

産み分け成功率の成功率あげるためには「タイミングを見計らう事」これがポイントなのです。

 

>>【ベイビーサポート】公式ショップはこちら<<